□ わたしと整理収納アドバイザー □

こんにちは♪

花粉症がどんどんひどくなってきているtamakiです。。。

耳鼻科にかかろうと思います。

image

整理収納アドバイザーの資格を取って1年と少し。

私が整理収納を学んだきっかけは
・片付け、掃除が嫌い。
・いくら片づけをしても片付かずすっきりしない。
・時間に追われてゆとりがない。
・ものが多い。雑多な家が嫌だ。
・インテリアやお片付け特集の本や雑誌が好き。

家で過ごすのが大好きなのに(根暗なひきこもり)なんだか家に居ずらい、くつろげないなと感じていました。
雑誌などを読んで『いいな』と思ってやってみたことが『なにか違う』と感じることが多くありました。

その時に整理収納アドバイザーというものを知って、これを学んだらわがやの暮らしに合ったものが見つかるかも!と思いました。

そして、整理収納を学んで良かったこと、気づいたこと。
・時間にゆとりができた。
・家事の段取りを考えるようになった。
・嫌いな家事と少し向き合えるようになった。
・気持ちにゆとりが持てるようになった。
・ものに支配されなくなってきた。
・ものの大切さを知り、買い物の仕方が変わってきた。

今までも雑誌などを見て片づけを頑張ってきたのにしっくりこなかった理由にも気づきました。

それは『整理された後』の『収納をマネしていただけ』だったのです。
整理収納のキホンは『収納は整理の後にしか行えない』です。
整理収納を学ぶ前の私には『整理』の部分がなかったのです。
当時の私の胸にストンと落ちました。
そして、整理収納を身につけると家だけではなく、心にも良いことがある!ということを知りました。

現在はお勤めをしていることもあり、特に資格を生かした仕事はしていません。
自分のくらしの記録としてブログやインスタグラムをやっている程度です。

こどもを保育園に預けお勤めをしていること。
妻であり、お母さんであること。
家族のくらしが優先、第一であること。
これが今の私の役割です。

だけど、私が整理収納を学んで得た知識や、整理収納を知るとこんなにいいことがあるんだよ!ということを、伝えたいなと思っている自分もいます。
資格を生かした事ができたらいいなと思うことも。

そんな感じで、私にできることはなんだろう?と思って伝えたいことをまとめて資料を作ってみました。
画像のです。お試し印刷なので折線ついてます(笑)
モニターさんを募集して、整理収納修行をしようと考えていましたが年明け早々に色々とあったので、私にとってのタイミングは『今』ではないのだなと思い現在に至ります。

長々と書きましたが、これからも暮らしの記録としてブログを書いていこうと思っていますが、整理収納アドバイザーとしての記事も書いていけたらいいなと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

↑ クリックしていただけると更新の励みとなります♪

タイトルとURLをコピーしました